活動報告

  1. ホーム
  2. 活動報告
  3. これまでの活動記録(旧ブログ)

これまでの活動記録(旧ブログ)

プレパパプレママのための絵本講座開催しました (2014/02/24)

2/23(日)に新田地域学習センターでプレパパプレママのための絵本講座を開催しました。
講師はいつもぷらちなでお世話になっている絵本セラピストの高橋妙子さん。
KC480007_R_201402241817466b6.jpg KC480006_R.jpg
これからパパママになる方から未就学までのお子さんがいらっしゃるパパママさんが参加。
手遊びや読み聞かせなども交え、とても楽しい時間があっというまでした。
KC480008_R_20140224181747d00.jpg KC480009_R_20140224181749678.jpg
講座の一部でちょっと得したポイントを2点教えちゃいます。
(1)読み手が楽しく、リラックス
読む親側が楽しく読める本を選んでリラックスして読む事。
自分がリラックスしているかの簡単診断方法の紹介がありました。
目をつぶって30数える。そして目を開けて実際の時間が30秒より短かったら一呼吸。
(2)子どもは「ぱぴぷぺぽ」が大好き
高橋さんが『ぱぴぷぺぽだけの絵本』を読み始めると
子どもたちの空気が変わり、一瞬で集中。もちろん大人は聞いても何の話かさっぱりでした。
でもそれまで「あーあー」「うーうー」の子どもたちがしーんとなったのはびっくり。
題名忘れてしまったので先ほど高橋さんに教えて頂きました。
↓これです↓

男たちのボランティア2013 (2014/02/24)

実は今年2回目の大雪となった2/15土曜日、男たちのボランティア2013が開催されました。
雪はやんだのですが、午前中はまだ寒く道路は水浸し…..
長靴で会場の庁舎に向かい、人が来るかなーと少し不安でした。
KC480003_R.jpg KC480001_R.jpg
でも何人かの方にぷらちなくらぶのブースに来場頂きました!!
KC480002_R.jpg
いろんな特技を持った方々がおり、いろんな力を借りて取り組んでいかないといけないなぁ
と考えさせられる一日でした。
KC480005_R.jpg KC480004_R.jpg

[理事長からのキラキラ物語・・]男性による子育てへの関わり (2014/02/18)

足立区職員によるわいせつ事件が発覚した事で、ぷらちなくらぶ事務局から子育て事業部に緊急の注意喚起がありました。
現在、事務局および子育て事業に携わる男性陣は皆、子育て中の親子を取巻く社会の事を真剣に考え紳士的な行動をとってくれている と思っています。
女性の私の方が不用意な発言や怪しい行動をとってしまう事が有るので誤解の無い様に「気を付けなくては」と思いますが男性は、それ以上に配慮が必要という事です。
こういう事が有ると
単純に「可愛い」と感じるままに子どもと関わる気持がたどたどしくなり人々の心が薄れてしまうのでは?と心配になります。
そして社会の目が「男性による子育てへの関わりが偏見とならない様に」と願います

[日程変更]おせっかいおじちゃんおばちゃんが心配な子を見つけたとき。。 (2014/02/14)

明日開催予定でありました
「おせっかいおじちゃんおばちゃんが心配な子を見つけたとき。。」ですが、
大雪のためご参加頂く皆さんの安全面を考慮し、延期と決意いたしました。
a01.jpg
日時:3月11日(火)10時~12時
場所 ぷらちなくらぶ1階(足立区加平1-8-23)
となります。
間際のご案内で申し訳ございません。
改めて皆さんのご参加、お申込みをお待ちしております。

高齢者と子どもたちいっしょの恵方巻つくり (2014/02/13)

節分に恵方巻を食べるのは関東でもすっかりメジャーになってきましたね。
先週、ぷらちな児童デイをスマイルぷらちなのおばぁちゃんたちが訪れ、一緒に恵方巻を作りました。
スマイル高齢者が児童デイに140204_1530~01_Rスマイル高齢者が児童デイに140204_1530~02_R
慣れない手つきの子どもたちに、作り方を教えながらできあがり!!
140204_1525~01_R140204_1528~02_R
おいしく食べた後、高齢者と子ども達一緒に楽しく遊びました。
オバチャン大好き140204_1528~01_Rオバアチャンと遊ぶMちゃん140204_1516~01_R
料理でのふれあいはとても楽しく、みんな大喜びで楽しい時間をすごしました。

ハンドベルOTONOHAさん慰問 (2014/02/13)

2月1日ぷらちなくらぶにハンドベルの音色が響きました。
PAP_0001_R.jpgPAP_0000_R.jpg
当日は近隣の方、サポーターさん、小規模多機能ホーム「スマイルぷらちな」の利用者さん
一緒に鑑賞!!
観客も一緒に140201_1424~01_Rスマイル高齢者と障害児童とハンドベル_R
ハンドベルの体験や、2月生まれの方へハッピーバースデイのプレゼントもあり、
みなさん楽しく素敵な時間を過ごすことができました。
OTONOHAさん本当にありがとうございました!!

[理事長からのキラキラ物語・・] スマイルの管理者 (2014/02/01)

諸々バタバタと過ごす中でお伝え漏れしてる事が沢山あります。
その一つとして
今年一月から私、大竹恵美子は小規模多機能型ホーム スマイルぷらちな の管理者兼計画作成担当(ケアマネ)に異動となりました。
スマイルの高齢者と一緒に児童ディの子ども達の所に行って紙芝居や絵本の読み語り等に参加すると「スマイルのおばぁちゃんだ!」と子ども達の可愛い歓迎を受け、「今度から朝の体操を一緒に遣ろう!」という声も上がりとても幸せな気持ちになれる一方で
病院で点滴を受けながら新年を過ごされているA様について主治医から「回復の見込みが無い」との説明の上で輸血や経管栄養の施術を薦められ重い決断を迫られるご家族からの相談には神妙な面持ちになります。
私は、度々この様な状況で悩むご家族へ「もし自分がその立場(延命治療を受ける)だったら、どうして欲しいと思いますか」と伺います。
そして殆どのご家族は、「自分なら延命治療して欲しく無いが、“母(父)は生きたい”と思う」と。
本能として“生きたい”と思うのは当たり前だと思いますが、本能とは別に医療技術で生かされる期間が長くなり、仕事で忙しい家族が訪れ難い遠方の施設等で何年も生かされる親などに対し別の苦悩を抱えるという事を見てきましたので、医療技術の進歩により神の領域に立ち入る様な選択の決断を家族に強いる事はとても残酷と思えます。
こうした苦悩を減らす為、エンディングノートを知って書いておく事が大切な家族や自分自身が納得感ある人生を送る事に繋がる と考え
2/7(金)10~12時ぷらちなくらぶ1階で 大切な人に伝えるためのエンディングノートセミナー を計画しました。
(事務局からのブログ ぷらちなくらぶイベント情報!!! 2014 / 01 / 29 ( Wed ) をご覧ください)
資料(ノート)準備と会場の都合がありますので事前に
電話:5697-9200 FAX:5697-9020 E-MAIL: info@platina-club.org  井上 宛へお申し込み願いします。
若い方に参加して頂く事を特にお勧めします
子育て支援や障がい者支援の事業と絡みながら スマイルぷらちな管理者としてお伝えする事が今後は多くなりますがどうぞ宜しくお願い致します。

子育て通信第5号 !! (2014/01/30)

スライド1_R
スライド2_R
スライド3_R
スライド4_R

ぷらちなくらぶイベント情報!!! (2014/01/29)

2月初めのイベントのご案内です。
まず2/1(土)14:00~
中央本町地域学習センターで活動されている「OTONOHA」さんの
ハンドベル演奏を開催します。冬のロマンチックな音色をぜひ。
もう一つは2/7(金)10:00~
自分に万が一の事が会った時に、残された大切な人に伝えたい事
そんな大切な想いをどう整理しておくか。
大切な事だけどこれまであまり機会がない事を一緒に考えて見ませんか?
ハンドベルチラシ20140201エンディングノートセミナー一般用20140107-2
開催場所はいずれもぷらちなくらぶの事務所で無料です。
お友達もお誘いあわせの上、お気軽にお越しください。

[理事長からのキラキラ物語・・]新年会の報告 (2014/01/27)

s001.jpg s002.jpg
1/25(土)13時半~の  ぷらちなカレッジ「魔法の言葉」 に引き続き
18時からは50名程が事務所にお集まり下さり熱気ムンムンの新年会を行ないました  
s011.jpg s009.jpg
今回は、 会計顧問の坂田様労務管理の沖田様人事顧問の伊集院様 という3大顧問にもお越し頂きとても楽しい会となりました
 
s013.jpg s016.jpg
s023.jpg s022.jpg
この会を楽しんでいる間も、高齢・障がい・子育て支援の各事業には多くのSOSがあり、それに応えて尽力してくれていた職員もいました。
そうした一人ひとりの気持を大切に出来る事業運営をする為に今年も一年努力いたしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

1 / 5012345...102030...最後 »

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ 03-5697-9200

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP