活動報告

  1. ホーム
  2. 活動報告
  3. これまでの活動記録(旧ブログ)
  4. NPOユニバーシティ「ぷらちなカレッジ」自立支援と自律的行動

これまでの活動記録(旧ブログ)

NPOユニバーシティ「ぷらちなカレッジ」自立支援と自律的行動 (2011/11/25)

ぷらちなカレッジ「e-学び」第2弾です。
理念にある自立と私たちに求められる自律的行動についてです。
自立(self‐standing)とは、自分で立つことができることです。
身体的自立、経済的自立、精神的自立、仕事の上では、技能的自立や技術的自立などが上げられます。
ほんの少し苦手なことがあったとしても、私たちの支援で何ら不自由なく生活できるための支援が「自立支援」の1つのあり方と考えています。
その為にも私たちに求められているのが自律的行動です。
自律(self‐directing)とは、自分を律することができることです。
「律」とは、規範、規律やルールのことです。
自分で自分のことを律し、自分の価値観をもって進むべき方向を決定し進んでいけると言う「意識的な自律」のことです。
自分の考えや思いと組織全体の方向性と整合性を図りながら、共通目的に向かって自ら進んでいけることが自律的行動です。
例えば進捗管理の振り返りでは、この1カ月の中で重要課題は何で、その解決のための進捗段階はどの程度進み、どのように解決していくのか。目標達成に至らなかった理由を具体的行動の事実から抽出、改善のための具体的行動計画がたてられているのか。などが求められる自律的行動であり、私たちが具体的に支援するための情報共有になります。
一緒に成長できたら嬉しです。
ぷらちなと私たちには無限の可能性があります。
考え(意識)、学び(知識)、伝える(組織)を意識した「e‐学び」を続けていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
======ぷらちなカレッジのスローガン及び目的などの説明======
NPO福祉ユニバーシティ(福祉分野でNPO初のコーポレートユニバーシティ)
     “ぷらちなカレッジ”
~1人ひとりが『宝』として輝き、『力』として社会作りの担い手になる~
介護職員、子育てサポーター等の福祉従事者は、1事業所の宝ではなく、福祉全体、地域全体として育てていく必要があると考え、足立区発、NPO法人初のコーポレートユニバーシティ/ぷらちなカレッジを設立しました。
目的:
私たち一人ひとりが“ありたい姿”に向かってキラキラできる地域づくり、人づくり、仕組みづくりを生活者の視点で、しっかりと横断的(高齢分野、障がい分野、子ども分野など)・複合的(行政、生活者、福祉従事者、利用者など)に考え、取り組むことができる人材を育成する。
方針:
1.一人ひとりの可能性を拡げ、求められる役割に対するスキルとマインドのレベルアップを図る。
2.実践的で、日々の活動や生活の中で活かせることができる。
3.横断的・複合的な取り組みを考え、実践できる人材を育成する。
対象:
福祉従事者(高齢分野・障がい分野・子ども分野など)、地域福祉関係者、地域の課題解決やニーズ対応に関わる生活者・商店/企業関係者、行政関係者、ぷらちな職員
プログラム内容:オープンカレッジ
◆「e‐学び」コース:eメールやブログを活用したeラーニングコース
◆ベーシックコース:ぷらちなくらぶで蓄積されたノウハウや事業所機能の地域への還元コース
◆レギュラーコース:福祉分野に必要な知識、意識をトータルに学ぶコース
◆マネジメントコース:管理者に求められるマネジメントスキルを学ぶコース
◆リーダーコース:人を巻き込む影響力や相手の地図に寄り添うコミュニケーションコース
◆エキスパートコース:より専門的な知識や技術を獲得するコース
ぷらちなカレッジ
伊集院昭彦

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ 03-5697-9200

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP