活動報告

  1. ホーム
  2. 活動報告
  3. これまでの活動記録(旧ブログ)
  4. NPOユニバーシティ“ぷらちなカレッジ”第一回オープンカレッジ

これまでの活動記録(旧ブログ)

NPOユニバーシティ“ぷらちなカレッジ”第一回オープンカレッジ (2011/12/06)

 NPO福祉ユニバーシティ“ぷらちなカレッジ”
     第一回オープンカレッジ
“福祉現場における良好な人間関係構築のコツ”
    ~伝わるコミュニケーション~

私たちは、人はそれぞれ違っているという事実を頭では理解しています。しかし同時に、自分と同じように考えて欲しい、同じ価値観でいて欲しいと言う願望も持っています。
この事実と願望のギャップが無意識の中で不信や不満となって蓄積されていきます。
私たちの役割は、その蓄積された職場の不信や不満の「不」を取り除くことです。
短い時間ですが、実践的な“良好な人間関係構築のコツ”伝わるコミュニケーションを体験してください。お逢いできるのを楽しみにしています。
講師:伊集院昭彦
Tarleton State University 大学院卒 MBA取得。上場企業の営業部長、経営コンサルティング会社のコンサルタント、ソリューション推進マネージャ-を経て、人づくり大学JINGAKU主宰、東京都福祉サービス第三者評価機関代表(東京、神奈川、千葉の認定評価者)、千葉県第三者評価評価者養成講座講師、NPO福祉ユニバーシティ“ぷらちなカレッジ”代表、ぷらちなくらぶ経営企画部 現在。
日時      2012年 1月14日(土)13:30~16:30
費用      無料
会場      こども家庭支援センター 別館2階 地域活動室1
定員      65名
お申し込み先  Eメール  info@platina-club.org 事務局目黒
申し込み方法  氏名、所属(法人、団体名)、連絡先電話番号、メールアドレスを表記しメールでお願いします。

FAXでのお申し込みは下記をプリントアウトして必要事項を記入の上、FAXして下さい。
■案内&申込み■カレッジ案内
ーーーーーぷらちなカレッジの目的ーーーーーー
NPOユニバーシティ(NPOはじめてのコーポレートユニバーシティ)“ぷらちなカレッジ”を設立しました。
スローガン
~1人ひとりが『宝』として輝き、『力』として社会作りの担い手になる~
第1回オープンカレッジ:2012年1月14日子育て支援センター“伝わるコミュニケーション”を開催します。
介護職員、子育て支援サポーター等の福祉従事者は、1事業所の宝ではなく、福祉全体の宝として、地域全体で育てていく必要があると考え、NPO法人初のコーポレートユニバーシティ/ぷらちなカレッジを設立しました。
目的:
私たち一人ひとりが“ありたい姿”に向かってキラキラできる地域づくり、人づくり、仕組みづくりを生活者の視点で、しっかりと横断的(高齢分野、障がい分野、子ども分野など)・複合的(行政、生活者、福祉従事者、利用者など)に考え、取り組むことができる人材を育成する。
方針:
1.一人ひとりの可能性を拡げ、求められる役割に対するスキルとマインドのレベルアップを図る。
2.実践的で、日々の活動や生活の中で活かせることができる。
3.横断的・複合的な取り組みを考え、実践できる人材を育成する。
対象:
福祉従事者(高齢分野・障がい分野・子ども分野など)、地域福祉関係者、地域の課題解決やニーズ対応に関わる生活者・商店/企業関係者、行政関係者
プログラム内容:
◆「e‐学び」コース:ネットを活用したeラーニングコース
◆ベーシックコース:ぷらちなくらぶで蓄積されたノウハウや事業所機能の地域への還元コース
◆レギュラーコース:福祉分野に必要な知識、意識をトータルに学ぶコース
◆マネジメントコース:管理者に求められるマネジメントスキルを学ぶコース
◆リーダーコース:人を巻き込む影響力や相手の地図に寄り添うコミュニケーションコース
◆エキスパートコース:より専門的な知識や技術を獲得するコース
定期的にオープンカレッジ特別プログラムとしてリーダーコース等を開催する。
生活者の視点で地域の課題解決やニーズ対応に関わる問題を考える機会を提供する。
今後ともよろしくお願いします。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ 03-5697-9200

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP