活動報告

  1. ホーム
  2. 活動報告
  3. これまでの活動記録(旧ブログ)
  4. ぷらちなカレッジ “マネジメントコース概要”

これまでの活動記録(旧ブログ)

ぷらちなカレッジ “マネジメントコース概要” (2011/12/24)

ぷらちなカレッジ(NPO法人初のNPOコーポレートユニバーシティ)
マネジメントコース:管理者に求められるマネジメントスキルを学ぶコース
マネジメントコースとは、ぷらちなくらぶの事業責任者を対象にして実施されているコースで、責任者会議やその後の行われるマネジメント研修で、実践事例や実践できる内容を中心に行っているコースです。
アメリカの国際的リーダーシップ開発専門機関・センター・フォー・クリエイティブ・リーダーシップ(創造的リーダーシップ・センター;CCL)・CCLでは、職員の能力開発(自己成長)モデルでは、「あらゆる機会を学びの経験とする」ことと「アセスメント(自分を知ること)・チャレンジ(変化への挑戦)・サポート(サポートを得る、サポートする)」することが、自己成長に不可欠であるとしています。
ぷらちなカレッジでは、責任者会議や福祉の現場でリーダー育成研修を、全員参加型事業運営の実践の中から、「自分を知る」、「変化への挑戦」、「相互支援」で実施していきます。
アセスメント(自分自身を知る)、内省(自分の行動の振り返り)することが、より効果的な自己成長(スキルアップ)のスタートとなります。(会議等で積極的な相互の意見交換の中から知恵を生み、成長の機会としています。)
自分自身を知り、イメージするマネジメントスタイルとのギャップを確認し、ここから自己成長へのアプローチをスタートさせます。
このスタート地点が、ぷらちなくらぶでは責任者会議や定例会といえます。
責任者会議や定例会は、現状把握の機会であり、組織や個人のアセスメントの機会であると位置づけています。
近い将来、職員一人ひとりのレベルに合わせた人材育成を客観的な視点から、能力開発目標の策定と達成シナリオの策定に繋げまていきます。
諸会議の重要性を十分理解し、会議の意義や役割を自問し、十分準備をして参加されることが望まれます。
アセスメントとしては、360度診断(360度多面評価)の実施と相互フィードバックを組み合わせていきます。
ぷらちなカレッジの「e‐学び」、レギュラーコース、リーダーコース等と組み合わせ効果的な事業責任者育成コースとして行っていきます。
ぷらちなカレッジ
伊集院昭彦
--------------------------------------------------—
NPOユニバーシティ(NPOはじめてのコーポレートユニバーシティ)“ぷらちなカレッジ”を設立しました。
スローガン
~1人ひとりが『宝』として輝き、『力』として社会作りの担い手になる~
                *弱者という概念さえ存在しない社会づくり
第1回オープンカレッジ:2012年1月14日子育て支援センター“伝わるコミュニケーション”を開催します。
介護職員、子育て支援サポーター等の福祉従事者は、1事業所の宝ではなく、福祉全体の宝として、地域全体で育てていく必要があると考え、NPO法人初のコーポレートユニバーシティ/ぷらちなカレッジを設立しました。
目的:
私たち一人ひとりが“ありたい姿”に向かってキラキラできる地域づくり、人づくり、仕組みづくりを生活者の視点で、しっかりと横断的(高齢分野、障がい分野、子ども分野など)・複合的(行政、生活者、福祉従事者、利用者など)に考え、取り組むことができる人材を育成する。
方針:
1.一人ひとりの可能性を拡げ、求められる役割に対するスキルとマインドのレベルアップを図る。
2.実践的で、日々の活動や生活の中で活かせることができる。
3.横断的・複合的な取り組みを考え、実践できる人材を育成する。
対象:
福祉従事者(高齢分野・障がい分野・子ども分野など)、地域福祉関係者、地域の課題解決やニーズ対応に関わる生活者・商店/企業関係者、行政関係者
プログラム内容:
◆「e‐学び」コース:ネットを活用したeラーニングコース
◆ベーシックコース:ぷらちなくらぶで蓄積されたノウハウや事業所機能の地域への還元コース
◆レギュラーコース:福祉分野に必要な知識、意識をトータルに学ぶコース
◆マネジメントコース:管理者に求められるマネジメントスキルを学ぶコース
◆リーダーコース:人を巻き込む影響力や相手の地図に寄り添うコミュニケーションコース
◆エキスパートコース:より専門的な知識や技術を獲得するコース
定期的にオープンカレッジ特別プログラムとしてリーダーコース等を開催する。
生活者の視点で地域の課題解決やニーズ対応に関わる問題を考える機会を提供する。
今後ともよろしくお願いします。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ 03-5697-9200

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP