活動報告

  1. ホーム
  2. 活動報告
  3. これまでの活動記録(旧ブログ)
  4. [ケンケンの児童デイ立ち上げ奮闘記] ぷらちなビル(仮称)建設説明会

これまでの活動記録(旧ブログ)

[ケンケンの児童デイ立ち上げ奮闘記] ぷらちなビル(仮称)建設説明会 (2012/02/16)

2月15日に、ぷらちなビル(仮称)建設説明会がありました。
スマイルぷらちなの向かいに3階建ての施設を建設計画中[emoji:e-271]
児童デイはその1階に予定です。
説明会では児童デイ発案の職員より、児童デイのきっかけとなる想いも発表されました[emoji:e-230][emoji:e-420]
その一部を紹介します。
私は職員でもありますが、障がいを持つ子どもがいます。
特別支援学校に通っていますが、放課後の活動できる場所がなく、
ヘルパーさんと1対1で毎日を過ごしています。
親として、このままで良いのか不安を抱えています。
子どもが自立して生活を送れるようにするためには、
親から離れ、様々な経験や体験をしていく必要があると思っています。
そこで、児童デイサービスによって、
他校の児童との交流、異年齢との交流、集団生活等の経験のかなで、
ヘルパーさんとの1対1の関係だけではなく、
より多くの事を経験できる場所にしたいと思っています。
まだまだ待機児童も多い足立区で、地域で共に生きていくと言った願いも込めて、
障がい児の活動場所として児童デイサービスを提供したいと考えています。

その後、参加された近所の方からは、賛同・激励を頂きました。
また、施設に通うであろう子どもたちのための意見なども頂きました。
・子どもが集まる施設なら、採光や換気などの環境を整え、
 プライバシーに配慮した設計にしてあげて欲しい。
・住宅も多く車も通るので、事故がないように視界を確保してあげて欲しい。

この他、スマイルぷらちなを利用されているご家族からも、激励の言葉を頂きました。
様々な方々から応援や子どものための意見を頂き、身の引き締まる思いです[emoji:e-258]
来週はいよいよ施設の設計図面の大詰めとなる見込みです。
声援に応えられるように頑張っていきます

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ 03-5697-9200

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP